スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

劇場版MOZU

『劇場版MOZU』
テレビシリーズも全編は見ていないので
どうかと思ったのですが
見てしまいました

自分の中での想像力を高めて
見ると楽しめる感じ

今までを全て見ていないので
なんとなく楽しみきれなかったのか
ちょっと感じが変わった気がして
物足りないような

機会があったら
テレビシリーズも通して映画まで
見てみようかなあ

それより原作を読む方がいいのかな

| 映画 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

あん

映画『あん』

映画が公開されるのを知って
原作あるのを知って
先に原作を読みました。

キャストを知ってからの
小説なので
ついつい当てはめてイメージして
読んでしまいましたが^^;

らい病、ハンセン病
言葉は変わっても
一度植えつけられた感覚は
なかなか覆らない
特にマイナスな方向は

映像であんを炊く時の
そこに込められた気持ちの流れ
どれだけ炊いた先に
気持ちの整理がつくもの?

安易に人を分けたり決めつける
そんな事が自分の知らない
その先に深い傷になっていたり

それでも生きている間
私も思わぬ事に
つなげてしまってる
そんな事があるのだと
思うとたくさん躊躇をします

できるだけ
丁寧に生きていけるように

あらためて

| 映画 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

山のトムさん

『山のトムさん』
原作があるのも知らなかったのですが
小林聡美さん、市川実日子さんなどなど
おなじみの方が登場していると
ついつい見たいと思う
自分の中では安定と安心な感じ

原作の方は戦後間もなく北国で開墾を始めたー
というようなお話のようなので
映画になって現代の設定になっているからか
山の中の田舎の暮らしにしても
けっこうがんばらないとできない感じなのに
いい雰囲気に生活をしているような
イメージが大きく感じられたかも

実際に困ったり大変な思いをしている
そんな事を含んだ物事は出てくるのですが
細かく描かれるわけではないので
見ている人の経験値での想像になるかと

だれもが田舎の山の中で
できるだけ自然に近い生活を作り上げる
それが簡単にはできないと思いますが
そこを突き詰めて見てしまうと
映画を楽しめないと思います

ちょっとだけ余裕を持って
ふんわりと見て
よかった、明日からも
やれることからやっていこう
という気持ちになりたい気持ちが
少しだけでも出ればいいんだと思います

| 映画 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/57PAGES | >>