彼らが本気で編むときは、

荻上直子監督作品を好きな人は多く

私もその中の一人ですが

 

生田斗真も好きな俳優で

ついつい出演している作品は見てしまう

 

今回はトランスジェンダーの役

 

多勢の中の少数は

生きにくい

異質なところを持つと

そこに沢山の人が攻撃してくる

 

映画を見ている間

しんどさも感じること多く

それでも

見終わって、良かったなあ

なんか温まる気持ちが

残りました

 

手芸をすること

私は小さい頃から

母の作りかけていた刺繍を

勝手に適当に作ったり

けっこうちまちまと

自己流な感じで作っていました

 

インドアな可憐な少女だった

と言いたいところですが

めっちゃやんちゃで

木登りとか

一人で秘密基地作ったりとか

塀の上歩いてみたりとか

 

友達とも遊んでいたけれど

自分のやりたいことは

一人でやることが多かったのかも

 

人の見た目、行動なんかと

心の中とは違っていることもたくさん

イメージだけで

相手を決めつけるのは

自分にとっても損なことです

 

 

 

 

| 映画 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

メレンゲブレス

季節をあまり意識しないと言いつつ

それでも気温が下がると

チョコレートがより美味しくなる気がします

 

チョコレートを食べたくなってきたので

ビーズの選び方もそんな感じ?

 

いくつになっても

花より団子なもので

 

花を優先する日は来る?

多分食べることが衰えても

食べ物での季節を感じて

そこに美しさを感じるのは

変わらない気もします

 

アクセサリー作りで

自分が気にいる仕上がりは

『美味しそう♪』

です

| 手作り | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

簡単に暮らせ

断捨離や片付けることが

世の中主流というか

日常の会話で普通に出てきますが

根っからの無精者で片付けられない人な私

どうしてもうまくできなくて

精神的にもかなり追い詰められてしまってます

 

同居の相方にも

好きなものを集められたりすると

幸せなの気分になる話をするたびに

『整理整頓ができない人はそんなのは

やってもダメだ』という感じに言われるので

できるだけそういう話はしないように

能力がないのだからやめるように

できるだけそういうものを見ないように考えないように

気をつけています

 

きちんとできなくても

なんとかなる方法があればなあ

と思ってこのタイトルに反応して手にしました

 

でも簡単に暮らすために

けっこう越えなければいけない山があります

それをきちんと遂行してからの簡単な暮らし

 

私は考えてるのと好きなものと

そして自分のできることのバランスが

大変良くない人間なのです

ということが

この本を読み進めてさらに思い知りました

なかなか辛いです

 

色々なことに気持ちがいかないようにする

というのができれば

もう少しいいのではないかと思います

どうなんだろう(という時点でブレてますね)

| 読書好き♪ | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/920PAGES | >>