<< メレンゲブレス | main | ブレスレット >>

彼らが本気で編むときは、

荻上直子監督作品を好きな人は多く

私もその中の一人ですが

 

生田斗真も好きな俳優で

ついつい出演している作品は見てしまう

 

今回はトランスジェンダーの役

 

多勢の中の少数は

生きにくい

異質なところを持つと

そこに沢山の人が攻撃してくる

 

映画を見ている間

しんどさも感じること多く

それでも

見終わって、良かったなあ

なんか温まる気持ちが

残りました

 

手芸をすること

私は小さい頃から

母の作りかけていた刺繍を

勝手に適当に作ったり

けっこうちまちまと

自己流な感じで作っていました

 

インドアな可憐な少女だった

と言いたいところですが

めっちゃやんちゃで

木登りとか

一人で秘密基地作ったりとか

塀の上歩いてみたりとか

 

友達とも遊んでいたけれど

自分のやりたいことは

一人でやることが多かったのかも

 

人の見た目、行動なんかと

心の中とは違っていることもたくさん

イメージだけで

相手を決めつけるのは

自分にとっても損なことです

 

 

 

 

| 映画 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 09:20 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2814

Trackback