<< 色・質感・形などなど | main | シーズンあり?なしでもいい? >>

劇場

『劇場』

又吉直樹著

読むのがしんどかった

劇団のこと
役者、脚本
そういう部分での葛藤は
自分で選んだ事で
もがいたりするのは
どんなことでも
それぞれに何かはあるよ
なんて思えるけど

恋愛部分のところは
もちろん男性のやりたかった

そういう部分にも関連するけど
感情、感覚、しんどかった

私自身が自己否定なので
すべてに物事に対して触れるのが
不安で壊しそうで壊れそうで
エスカレートする可能性を
我慢して押し込めて
気持ちをごまかして

終わり方は
なんか良い感じにまとめられた
そんな風にも思えたけど

過去に追いつかれない速度で
逃げ切らないと
生きてる事が
長く長く重くしんどいものに
なるような

読了すぐなので
ちょっと感想が
まとまってませんね

| 読書好き♪ | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 08:26 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2808

Trackback