<< 夏の京都 祇園祭<3> | main | 夏の京都 祇園祭<5> >>

夏の京都 祇園祭<4>

午後7時になっても
夜というよりは夕暮れ
長刀鉾
何度見ても天に向かって高く伸びて
大きな姿は見入ってしまいます

提灯にも明かりが灯って
空も少し暗くなってきた
昼と夜の間合い
気持ちもあちらとこちらの狭間で
浮遊を始めていきます

自分がお祭りに参加することは
得意ではないのですが
ちょっとしたお客さんとして
京都の街の中へ
迷い込んだ時の
どこに存在しているか
そんなことも曖昧になって
ふわふわと歩き回っている
私のお祭りの醍醐味です
(決して酔っ払ってません、飲んでませんもん)

今回は台風が近いということもあって
蟷螂は避難していました

宵宵山のこの夜は
おだやかでいい夜でしたが
翌日、そして山鉾巡行の日へと
天候は荒れていったのだと思います

屋台の食べ歩きをするんだ!
と行く前はすごくはりきっていた相方でしたが
心境の変化かどうか
タイ料理のお店で夕飯を

レッドカレーをいたく気に入っていました(笑)
ジャスミンライスはそんなに香りを感じられず
それでも辛いものがそんなに得意でなくても
うまくて甘くて辛いカレーは
暑い夏のお祭り気分に似合ってました

生春巻きが売り切れていたのは
ちょっと残念でした
相方は多分生春巻きが食べたくて
このお店で食べることにしたんだと思いますし^^

それでも今年の祇園祭の空気も
また楽しんで帰ることができました

市内で宿泊するのは大変なので
阪急電車沿線の大山崎にて宿泊
それも私のお気に入りです

| 旅に出ましょう | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 18:25 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2693

Trackback