<< きゅうけい | main | 初めてのステンドグラス体験 >>

舟を編む

『舟を編む』
自分はまだきちんと関わって
それに対して向き合いながら
積み重ねて作り上げていく
という事がなかなかできません
ついつい焦ってしまって

この映画は原作があって
私も先に本の方を読んでいました
本を読んだときも
こういう関わり方をする事があればいいなとか
ここへ関わって仲間?になりたい
そんな風に思いながら
色々と大切な気持ちを拾いました

辞書に興味がある人は多いとは思います
私も昔は時間がある時は
辞書を読んでいたりして
その度に愛着がわいたりしていました
でもいつの間にか
色々な事にまぎれて手にしなくなっていました

映画は辞書が好きじゃ無い人がたのしめない
という内容じゃないです
きっとそれぞれの人が思っている
何かに対してきちんと向き合って
関わって育てていくという
淡々としながらも充実するもの
そういう風に感じながら見る事が
できるように思います

でも、私はまだ迷走してますね。。。

| 映画 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 11:16 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2543

Trackback