<< マリリン 7日間の恋 | main | キツツキと雨 >>

僕らのご飯は明日で待ってる

瀬尾まいこ作品は
ときどき気持ちが疲れきった時に
読む事が多いです

人として不器用な感じがあったり
側から見たら激しくないし
なんだか変わってるなあ、なんて感じ

それでも自分にあった人の関係があって
人間関係下手なりに歩いてく

自分の年齢からはぐーっと下の
そういう人たちの物語なのに
ほっとします
ぐーっと下の年齢だからほっとするのかな

この物語の中にも
人の死、病気、友達、親子、恋人、夫婦
色んな事や関係があります
今自分に無いものでも
ある日不意にやってくるものも

普通というのは分からないけれど
そういうものの何かが
自分にもやってくるのは普通
そんな気がします
(感想がうまくないねえ。。。)

| 読書好き♪ | 08:47 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 08:47 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2129

Trackback

「僕らのごはんは明日で待ってる」瀬尾まいこ
一人でだって生きてはいける。でも、あなたとだったらもっと楽しい! 瀬尾まいこの魅力を凝縮した、傑作長編恋愛小説! 葉山イエス。 イエスはあだ名。何に対しても心が広い、キリストのような奴だから。 ...

| 粋な提案 | 2013/08/30 3:20 PM |