スポンサーサイト

  • 2019.11.25 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    僕らのご飯は明日で待ってる

    • 2012.11.06 Tuesday
    • 08:47
    瀬尾まいこ作品は
    ときどき気持ちが疲れきった時に
    読む事が多いです

    人として不器用な感じがあったり
    側から見たら激しくないし
    なんだか変わってるなあ、なんて感じ

    それでも自分にあった人の関係があって
    人間関係下手なりに歩いてく

    自分の年齢からはぐーっと下の
    そういう人たちの物語なのに
    ほっとします
    ぐーっと下の年齢だからほっとするのかな

    この物語の中にも
    人の死、病気、友達、親子、恋人、夫婦
    色んな事や関係があります
    今自分に無いものでも
    ある日不意にやってくるものも

    普通というのは分からないけれど
    そういうものの何かが
    自分にもやってくるのは普通
    そんな気がします
    (感想がうまくないねえ。。。)

    スポンサーサイト

    • 2019.11.25 Monday
    • 08:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      一人でだって生きてはいける。でも、あなたとだったらもっと楽しい! 瀬尾まいこの魅力を凝縮した、傑作長編恋愛小説! 葉山イエス。 イエスはあだ名。何に対しても心が広い、キリストのような奴だから。 ...
      • 粋な提案
      • 2013/08/30 3:20 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      グーバーウォーク

      カラメル手芸部

      本棚

      blogram

      blogram投票ボタン

      twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM