<< 旅屋おかえり | main | 納品してきました >>

アンティークな色合い

 
まだまだ昼間は夏の暑さも残っていますが
徐々に徐々に秋の気配も混ざり
ちょっとぼわ〜んとけだるい感じに
なってきてます

ちょいくすんだような落ち着き色なら
ピンク系が苦手でも身につけてみると
意外に「いいんじゃない?」なんて

:::::::::::::::::::::::::::::::

気候の変化が激しいせいか
(温暖化なんて一口に言えなくなってそうです)
色々と日本の中でも
関西の中でも
和歌山県の中でも
たぶん自分の子供の頃まで
遡らなくても
季節の流れが変わっていると思います

自然に対する色々な気持ちや活動
そういう事は少しずつ毎日の積み重ねです

それでも日本に生まれ育っているので
四季を意識した生き方やイメージは
身体の中にひっそりとあるのだと思います

夏にはちょっとでもすかっとしたいのか
爽やか涼しそうな色や形が

秋の気配も感じたいと思っている今は
ちょっと温かみのある落ち着きのある色や形

繰り返し繰り返しでも変化してきていて
多分去年の作った物とは
知らず知らずにも変化しているのだと思います

その時に自分の求める物を
中にある物をするっと出せるように
そういう感じに作れるのが目標
でもなかなかそこにはたどり着けてません

少しずつ積み重ねていってても
時々ばーんと壊したりしてしまって。。。


| 手作り | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 08:54 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://nhosan.jugem.cc/trackback/2038

Trackback