ヒア・カムズ・ザ・サン

  • 2012.08.24 Friday
  • 08:46
7行のあらすじから書かれた物語
同じ登場人物なんだけど
少しだけ状況が違っていて
2つの物語が書き上げられています

勢いがある感じではないけれど
生活に近い感覚で
家族とその周辺の近い関係で

あきらめられたら
認める事ができる
でも家族だから
なかなかあきらめられない事も

ちょっとしたタイミングと
人の組み合わせと
選択した些細な事で
人生の先の行くところが
変わってしまう

意識的に、無意識的に
自分で何かを選択して
選択せずに流されて
選択できずに連れて行かれて

それでも時間はどんどん進んで行く
そして今の未来の 
色々な物が変化して作られて行く
そういう事にしか作られない
そんな感じに普通の顔して

作品はそんな感じに暗い終わり方してません
強く良かったと思えるかは
その人それぞれですが
なんとなく普通な事がやってくるのが
(普通がわかりませんが)
そういう事なんだろうというのが
いいのかもしれない

スポンサーサイト

  • 2019.11.25 Monday
  • 08:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    グーバーウォーク

    カラメル手芸部

    本棚

    blogram

    blogram投票ボタン

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM