偽善エコロジー

  • 2019.10.20 Sunday
  • 09:30

色々と知識も無いものだから

テレビや雑誌、ネットの情報

そして自分の周りの人からの情報の

外面に振り回されてしまいがち

 

『エコロジー』

 

いい意味合いが感じられる物事って

ちゃんと知らない時は特に

否定的にするよりは同調する方がいい

そんな気持ちになってしまいます

 

環境問題や健康問題

自分が生きている程度の時間で考える

子供や孫くらいが生きている時間で考える

もっと長い時間で考える

どういう範囲と立場で考える

自身が健康なのかすでに健康を害している

自分は健康でも家族が友達が。。。。。

 

少数派に属したり

否定的な意見を発するより

大多数の中に紛れて聞いて感触のいい方に

なんとなく属している方が楽チン

 

そんな風に最初考えてしまうことも

多々ありますが

そこの所属している間に

自分の頭で何かを考え始めたり

はっきりした根拠はなくてもしっくりしないとか

そうなる事が多い方なので

精神的にはどんどん疲弊していくことも

 

自分を納得させる能力が欲しくなります

まあ無理なレベルもあるので

色々な方向からの本を読んで

自分なりの着地点を見つけたい

 

JUGEMテーマ:読書

Iの悲劇

  • 2019.10.17 Thursday
  • 14:29

米澤穂信著『Iの悲劇』

作家の名前はいつも見ていたけれど

今回初めて読んで見た

 

とある集落

家屋は残っているけれども

住民は一人もいなくなってしまった場所

家の持ち主の許諾を得て

市をあげて新しい住民を誘致するプロジェクト

 

募集して審査を通った人が移り住んできては

なんだかんだとトラブルが起こり

そしてその土地を後にする

 

それにはそういう流れができるように

仕組まれたことがあった

という連作短編

 

それなりに楽しく読み終えましたが

個人的にはもう少し含みがある方が好みかも

でも読み進めやすかったです

 

JUGEMテーマ:読書

クジラアタマの王様

  • 2019.10.13 Sunday
  • 10:32

『クジラアタマの王様』

伊坂幸太郎著

ある意味では感じに慣れているのだと思うので

読んでいてこういう感じであることを

期待して手にしている

期待は裏切らないとより楽しめないという事もあるけれど

そこはきっちりと越えてくれる

ファンタジーが好きだからかな

でもリアルな方が好き

というところを読んでていると

なぜか成立させてくれる

 

期待の安定感と

でも気負いを感じさせない

新しい挑戦の部分があるのだろうな

 

今回読み終わってから

まだ次の作品が出るのを

楽しみにできている

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

グーバーウォーク

カラメル手芸部

本棚

blogram

blogram投票ボタン

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM