蜜蜂と遠雷

ずっと本は読んでるけれど

年々読む量も減ってきて

没頭する時間も減ってきて

自分の体力気力の衰えを痛感

 

久しぶりに恩田陸

 

初めて恩田陸作品を読んだときに

物語の中に完全に引き込まれて

かなりの間現実の中にまで

物語の世界が侵食してきてしまって

自分が定かでなかった

 

今回読んだ『蜜蜂と遠雷』は

直木賞、本屋大賞と

パブリックで大きな賞を受賞している

物語はピアニストの世界的なコンクールを

予選から本選までのコンテスタントの

それぞれを描いていってる

 

クラシックの曲をきちんと知らないので

もっと深く入り込むなら

曲も聴きながらだとは思うけれど

丹念に表現されているので

自分個人的なイメージを描きながら読まなくては嫌だ

と思わないなら問題なく

濃密なイメージを頭の中に描きながら読める

 

ぐいぐいと読み進め中に入って

クタクタになりながらも

最後まで読みきった時は

気持ちの良い疲れと満足感だった

 

私ごときには

一線を超えた

高みの景色を見ることも感じることも

できないのだろうけれど

自分がやってきていることを

続けてみたいという気持ちが

まだ薄く中にあるという事も感じた

きっと家族にとっては

くだらないし足かせに思われているけれど

 

本を読むペースも落ちてきて

時々読むことをやめようかと思っていたけど

今回この本を読んで

引き込まれるこの感覚を

また味わえるなら

もう少しの間は読みたいと思った

 

本から、物語からもらえるものは

どれだけ年を取ってもあるものだと思う

 

 

 

| 読書好き♪ | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

南方熊楠を語る

粘菌の存在を知って

その流れで名前ぐらいしか知らなかった

南方熊楠に興味を持ってから

ぼちぼちと展示を見に行ったりしていました

 

↓のチラシを見つけたときに
申込の期限が直前だったけど
できたら行きたいと申し込んでいました
楽しみにしていたのに
大型台風が来る!
となって半分以上諦めていたのですが
開催されるというので
相方とともに行ってきました
この数ヶ月あれやこれやで
ちょっとした遠出ができなくなっていて
それと共にお天気も微妙で
それはそれで仕方ないと思うようにしていても
同じところでいるのが苦手な性分
頭の中がくらくらし始めたり。。。
なんとか諌めながらの日々で

 

2列目の真ん中寄りの席で

ちょっと近過ぎ?

池田先生の話も楽しかったし

シノラーで弾けていた頃から好きな

篠原ともえさんもしっかり見れて

相変わらず好きだなって再確認^^

ずっと年下ですが憧れ?注目?の女性です

 

記念品もなかなかです

色々な方のお話を聞きながら

もう少し熊楠関連の書籍を読みたいと思いましたが

たくさん出版されているので

とりあえず肩ならしということで

記念品の冊子を読もうと思います

 

帰宅する頃は高速道路もかなりの水たまり

通行止め区間も出ていましたが

なんとか速度制限の間に帰りつけました

 

そのあとは

ニュースでもたくさん知らされましたが

各地に大きな被害が出て

気持ちも重いです

それに1週間置いてまた台風が襲来??

祈っても効果ある自信はないのですが

できるだけ日本列島から離れたところを通過してほしいです

 

自然災害が大きくなりつつある近年

自分が楽しんでいいのかどうなのかを

葛藤してしんどくなって

でもどうしていいのか

渦中でもないのに

もっと大変な人もいるのに

 

考えすぎると色々とシャットダウン、シャットアウトして

それはそれで心が弱い自分が嫌です

強くなりたい

 

| できごと | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

ユニットで作る

アクセサリーを作って

お店に置いていただいたりして

販売をするようになってから

いつのまにか15年くらいが過ぎています

 

それで生計を立ててはいない

ゆるい感じの活動のせいで

制作ペースもマイペースなので

なかなか誰かと一緒に作る機会がないのですが

 

最近声をかけてもらって

お互いの得意なところを合わせて

制作をするということができて

とても楽しいです

 

と言っても

ずっと一人で考えて作ることが多いので

相手の発想と自分の発想やできることを

サクッと合わせて考えられないことも多く

失礼な発言をしたりしては

こっそりと反省することを多し^^;

 





デザインイメージは

みどりちゃんがしているので

私が制作なのですが

パールを受けているモチーフも

みどりちゃんが編んでいて

私が作ってます感を出すのはおこがましいですが

 

それでも仕上がって

見ているとうれしいです


 

| 手作り | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/921PAGES | >>